欧州に来る前に絶対に買っておきたいもの

こんにちは、MOMO(@amemomo_edit)です。
今回は、私が欧州のベルギーで生活をする上で、日本から絶対に持ってきて良かった、一時帰国の際に絶対に持ってきたいと思ったものについて紹介したいと思います。

初期の頃、相当こまっていたよね

欧州にくる日本人のかたに買ってきていただいたこともあったよ

調味料一式:「だし」「鶏ガラスープの素」など

まず最初は調味料一式です。
特にあると重宝したのは「だし」と「鶏ガラスープの素」です。

どうしても欧州だと日本料理を食べるのは高くなりますし、私がベルギーで住んでいるところは都会のど真ん中というわけでもないので、ここからわざわざ都市に行ったり、日本食料理屋さんを探したりというのは、時間的にも体力的にも金銭的にも色々なコストがかかります。

つまり、自分で作ってみた方が早いわけですね。

しかも、そもそも毎日が自炊なので、自炊のアイディアにはことを書かないわけです。そんな時に、こうした調味料があるだけで、一気に和食の味になります。

というか、日本で慣れ親しんだ味を再現することができます。

日本のスーパーで、一時帰国時にシマヤなどが出している出汁を大量に購入しました。

ぱーそなるたのめーる
¥419 (2023/05/04 13:25時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

親戚などからはちょっといいものとして、茅乃舎さんのダシを大量にいただきました。感涙……。
野菜だしやかつおだしなどを色々あるのですが、どれも本当に重宝しています。もはや、持っているだけで安心。

疲れた日に大活躍!レトルト食品の威力

次に、レトルト食品です。

レトルトという風にまとめましたが、この中にうどんやカレー粉も入ります。
うどんは乾燥麺ですでカレーはカレールーですね。やっぱり、自炊をする中で結構忙しいなという時は、日本のカレールなどは非常に役立ちます。

欧州の人からしても、日本のカレールーは珍しく、味も普通のカレーとは違う少し違うようなので喜ばれます。

ただ、私はこっちに来て、実際のカレー粉を買いました。で、ひき肉を使い、ドライカレーみたいにすると……
それがめちゃくちゃ美味しいんですね(笑)。

日本のカレールーは便利だし、美味しいですが、一方で色々なものが入っているので、このカレー粉の方が今でははまってしまいました。なので、次回帰国した時には、特にカレールに関しては買って帰らないかなと思います。

うどんに関しては、やはりそばなども含めてですけれども、こちらも欧州の人からは喜ばれるし、珍しがられます。
ホームパーティーなどをしたりする時にはおすすめです。
さらに、自分が体調が悪い時などにも、消化に優しいうどんは非常に役立ちました。

ちなみに、今まで食べたうどんの中で私が大好きなのは「五島うどん」です。
つるつるの麺が最強です。

五島うどんと海塩の店 虎屋
¥1,200 (2023/05/12 16:25時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ユニクロを買うなら絶対に日本で

次に、ユニクロの商品です。
ユニクロの宣伝をするわけではないですが、特に私が住んでいるベルギーは非常に寒いので、防寒具は必須です。
とにかくヒートテック、これもいわゆる長袖のヒートテックですね。
5月のいまも、気温は16度。夜など寒いので着こんでいます。

かなり分厚いバージョンから薄いバージョンまで色々買い込みました。
もちろん、コート一式も全てユニクロです。

ウルトラライトダウンは特に最強です。春でもベルギーは肌寒いので、1枚あって後悔することはないでしょう。

ベルギーにもユニクロはあるのですが、日本のブランドを欧州で買うと、当然ですが値段も高くなっているし、そもそも円安ということもあるので、日本に帰った時に一気に購入しています。

他にも、ユニクロではないですが、湯たんぽやホカロンなどの防寒具なども必須でした。

保険診療で日本の医薬品を買い込もう

ベルギーは寒いので、よく風邪をひきます。やはり医薬品などもかなり重宝しています。
特に、年中飲んでいるきがするのが葛根湯です。

サンドラッグe-shop
¥1,334 (2023/05/12 16:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

当然、ベルギーでもう医薬品は手に入るのですが、やっぱり自分が親しんだ薬、特に漢方などは見つけるのが大変です。
自分の体にあった薬は一番安心します。

私は日本帰国した時に医者に行って色々と薬をもらってきます。
特に重宝したのはアレルギー関係の薬です。

ベルギーでは花粉はそこまで激しくはないのですが、スギ花粉とは違った花粉が特に春になると飛びます。同じように目が痒くなったり、鼻水が止まりません。

私は日本でも花粉症に苦しんでいたので、アレルギー薬を持参してきました。

また、冬は非常に寒く、その寒さがアレルギーの症状を悪化させてしまいます。
特に、喉が風邪と寒さのダブルパンチを受けて、喘息や咳のような症状が出てしまうことがありました。


具体的には、喘息のように喉から「ヒューヒュー」という音が出るようになってしまいました。
「喘息咳」というようです。

これについても、一時帰国時にアレルギー科を訪れ、現在欧州に滞在していることを伝えて、3ヶ月分の薬を処方してもらいました。ステロイドの吸引薬も出してもらい、これを使うと一発で症状が軽減します。
これらの薬は欠かせない常備薬となりました。

さらに、肌荒れやニキビ、軽い切り傷などの問題に対処するための薬や目薬も、日本に帰国した際には大量に購入しています。

欧州よりも日本が「買い物天国」

正直に言うと、日本で買いたいものは山ほどあります。
100円ショップのような場所はベルギーには存在せず、存在したとしても100円だけでは購入できないものが多いです。さらに、円安の影響から100円という価格もなかなか実現しません。
これらを考慮すると、日本の商品の安さと品質は本当に素晴らしいと感じます。

意外に思われるかもしれませんが、欧州に来てから欲しくなる商品はほとんどありません。
もちろん、見た目が可愛いものはたくさんありますが、価格が高く税率も高いため、使わないことの方が多いと冷静に判断することが多くなりました……。

日本で大量に購入して帰国時に重量で困った際は、ブリティッシュエアウェイズがおすすめです。

興味がある方はぜひご覧ください。
海外生活を少しでも快適に過ごすための手段として、これらの情報が役立つことを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次